「お金がどんどん増える!」かしこい20代の貯金方法アレコレ【みんなの貯金額は?、お財布事情まで】
  1. TOP
  2. 生活
  3. 「お金がどんどん増える!」かしこい20代の貯金方法アレコレ【みんなの貯金額は?、お財布事情まで】

「お金がどんどん増える!」かしこい20代の貯金方法アレコレ【みんなの貯金額は?、お財布事情まで】

 2017/10/01 生活
この記事は約 15 分で読めます。
20代貯金方法

20代といえば、社会に出て働きはじめ。
給料でもアルバイトの倍近くももらえるようになり、ボーナスの額にもびっくりするのではないでしょうか。

すると、気持ちも大きくなりついつい使いすぎてしまうこともしばしば。
自分で稼いだお金を好きなように使える楽しみもまさに経験しているところと思います。

しかし、このサイトに訪れていただいているということは、
日々の生活の中で少なからずお金・貯金への不安を抱いているのかもしれません。

20代はやりたいことも多く、少ない給料の中からどのようにお金を貯めていけばよいの?

20代にしておきたい貴重な経験は数多くあり、貯金のためにすべて制限することはおススメしません。
今後の人生観や夢、将来のつながりなどはこのような経験から得ることが多く、将来をつまらないものにしてしまう恐れがあるからです。

大切な経験を少しでも多くしながら無理せずお金を貯める癖

そんな方法をご紹介していきます。

sponsored

20代の平均貯金額っていくら?

平成21年度 全国30歳未満の統計データになります。

通貨性預貯金(※1) 定期性預貯金 生命保険など 有価証券 その他 貯蓄現在高
96万8千 36万3千 6万6千 10万4千 2万5千 152万5千
86万9千 82万8千 6万1千 17万5千 6万6千 199万8千

(※1)自由に出し入れ可能なもの(普通預金)

男女,年齢階級別単身者の1世帯当たり貯蓄,負債の現在高(全世帯,勤労者世帯)総務省統計局 「全国消費実態調査」第20章 家計 

貯金残高は女性で199万、男性で152万円

こちらであげた数値はあくまで平均数値になります。
貯金額の高さに驚いた方もいるかもしれませんね。

でも、この中で貯金がない方はどの程度いるのでしょうか?

金融広報中央員会の平成28年度調査によると

20代で貯金をしている人の割合は54.7%で、貯金のない人は45.3%

年収300万円以内では金融資産保有額も100万円未満の割合が13.4%と一番多くなっています。

家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査] 平成28年調査結果金融広報中央委員会

20代のお財布事情

20代のお財布事情

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が、2015年10月2日~8日の7日間、20歳~29歳の男女を対象に「20代の金銭感覚についての意識調査2015」を調査したデータがありましたのでご紹介致します。

「普段、財布の中身は5,000円以下」20代の6割、初デート時の”よそいき財布”は「2万円で安心」7割弱
普段は質素、よそいきは豪華に 初デートに持っていくお金は昨年比3,000円超の増加
財布の中身、年齢×1,000円は過去の風習に?「2万円は大金過ぎて持ち歩きが不安」4割弱
ビンカンSTATION

普段の財布の金額は5000円以下の方が60%近くもいるようです。
皆さん結構しっかりしているように感じます。

また、リクナビが20代前半のビジネスパーソン436人を対象に、『貯金についてのアンケート』を実施ししました。
毎月の貯金額はいくらかを伺ったアンケートのようです。

 「1万円~3万円未満」が30.6%と最も多く、「1万円未満」の10.7%とを合わせると、41.3%のボリュームゾーン。毎月の給与から上手にやりくりをして、ある程度の貯金額を心がけている様子が伺えます。
 また、「3万円~5万円未満」が23.5%、「5万円~10万円未満」も19.6%と、2ケタの割合を占めました。毎月の貯金額は各自の月収によるところも大きいと考えられますが、多くの方が『自分なりのある程度の額』を『毎月(つまり定期的に)』貯金しており、かなり堅実。自動的に一定額が積み立てられる、定期預金などを活用している方もいるようです。リクナビ Q3で毎月の貯金額

毎月3万円とはかなり優秀な数字ではないでしょうか?
約3年程で100万円を貯める事ができます。

平均貯金額程度までは貯金を作りたいところですが、ハードルが高くモチベーションが持てない方は
100万円以上の通貨性預貯金があれば安心といわれていますのでまずは100万円を目指しましょう。

  

まずは、家計の見直しから

家計の見直し

貯金ができていない方は、家計の見直しをされない方、また苦手な方が多いように感じます。
家計簿など完璧主義になってしまうとすぐに続かなくなってしまい意味がありません。
10円単位まで細かくつけなくても家計簿の役目は十分果たせますので安心してください。

家計簿での管理も毎月続けていければ一番良いですが、1年に一回でも構わないと思います。
貯金を始めることが第一目標! 家計簿の利用はまずは最初だけ1回利用してみませんか?

家計簿見直しは簡単に以下の4項目で分類します。

  • 固定費(家賃・交通費・通信費・光熱費)
  • 可処分(食費・娯楽・生活用品)
  • 貯金(保険料・貯金)
  • 投資(習い事など自己投資も含む)

  

固定費は44%

家計バランスの理想は手取りの44%~50%程度に抑えることです。
家賃は手取りの1/3に抑えるのが良いといわれていますが、交通費などのバランスを考えて選ぶ必要があります。

また、安いからと通勤にストレスを抱える距離や通勤時間の無駄も考慮することが必要です。

  

可処分は30%

食費を含んで30%となります。
娯楽などもこちらに含まれるので無駄使いが多いと収まりません。

食費と生活費、各おこずかいを合わせて30%なので人によってはかなりシビアかもしれません。
  

投資に10%

投資といっても株式などに限らず、自己投資も含みます。
セミナー・書籍や食事会や英会話などしっかりと20代のうちから見識を広げたり、人間関係を作りましょう。

また、洋服代も自己投資と考えて入れてしまうのもあり。
その際は少し良い品を購入すると、その品に見合った人間に成長するといわれています。
あくまで投資区分なので、安物買いの銭失いはしないように。

  

貯金に15%

貯金を手取りの10~15%が回せると理想です。
こちらの記事をご覧いただいている方はこの部分を目標数値に近づける必要があります。

現在できているよという方はそのまま続けてください。
しっかりとした資産形成ができると思いますので頑張ってください。

まだの方はこれからこの貯金区分をしっかりと作ることになります。
後ほどご紹介する方法を試してみてください。


   
家計をすべての項目に割り振ることはできましたか?
理想の%よりオーバーしている項目がきっと出てきていると思います。
オーバーした分でどこを無理なく削ることができるのか? 家計簿をつける一番のメリットはここです。

5000円/月?
10000円/月?
30000円/月?

現在は0でもまずは5000円からでもはじめてみてください。
100万円を貯めたいと目標を決めた場合は何年で達成できるでしょうか?

  

自分にあった貯金方法を見つけましょう!

20代でお金を貯めるコツは、お金を増やす順番を間違わないことにあります。
また、合わない貯金方法はストレスを招くだけなので他の方法を考えましょう。

20代の貯金方法は様々あります。
もちろん、20代だけでなくすべての方に有効ですが、金額の縛りがなく簡単にはじめられるものをご紹介します。

ネット銀行に預ける

銀行にお金を預ける場合は定期預金も選択肢の1つとなります。
しかしながら、定期預金1つ見ても金利やサービスは様々で金利差でも最大30倍にもなります。
定期にも1年、3年、5年など期間が選べますが、インフレのリスクに負けない1年定期をおススメ致します。

ネット銀行と聞いて、なんとなくイメージは浮かぶものの、一般的な銀行とどんな違いがあるのかよくわからないというお客さまも多いですよね。
ネット銀行とは、対面の店舗を持たず、インターネット上での取引を中心として営業している銀行のことを言います。
店舗を持たず、インターネットでの取引を中心としている銀行なので、ネット銀行になります。店舗を持たないため、振込やATMの手数料などを安くご提供しています。また、好金利での預金をご提供しています。ネット銀行とは?

100万円の1年定期預金で見た場合は、一般的な大手の銀行でおよそ0.01%、ネット銀行では0.2%にもなります。
(2017/3/1時点での情報)

また、ネット銀行は金利だけでは無く、定期預金を預けるだけで宝くじが貰える銀行もあります。
金利が低い分、もしかしたら当選で億万長者になれるかもしれません。

上記のようなメリット以外にも、

ネット銀行ではATM引き出し手数料を無料にしている所も多く、
一般的な銀行より、コンビニなどでお金を引き出している方には相当な節約が見込めます。

先取り貯金(積立貯金)

給料が振り込まれたら直ぐに手の付けられない場所に資金が移動する事で、効率良く貯める事ができます。

財形貯金

「財形貯金」とは勤労者財産形成貯蓄制度の事を言います。
勤め先が金融機関と提携して、給料やボーナスから天引きでお金を貯める制度になります。
対象は制度を導入している会社員、公務員、契約社員、パートさん。
残念ながら対象外になるのは会社役員、自営業者です。

積立預金

預け入れの銀行で積立預金を設定していれば、自動的に一定額が定期預金に回されます。
引かれた分は定期預金になるので、簡単に引き出せなくなり浪費の抑止になります。

自身で解除を行わない限りずっと貯め続ける事ができるので、
気づいたらすごく溜まっているかもしれません。

積立預金の設定をしたら貯金をしている事を忘れましょう。笑

高還元率クレジットカードの利用

クレジット

現在、クレジットカードではポイント合戦が起こっています。
高ポイント還元率(通常1%以上)のクレカも数多くあり、お金を使うだけでポイントが貯まります。
その、溜まったポイントは買い物や現金値引きに利用できるので、そのポイントで浮いたお金を貯金に回せます。
現金払いは支出を管理する上では非常に良いのですが、ポイント還元のメリットを逃しています。

しかしながら、クレジットカードは賢く利用しないと際限なくお金を使ってしまう恐れがあります。
自分の支出入を管理できる意志のある方はぜひ利用してみてください。

  
クレジットカードを持つと利用過ぎるのではないかと思ってなかなか踏み出せないあなたへ
そんなあなたにはデビットカードをおススメ致します。

買い物をすれば即時決済で、銀行口座から商品代金が引き落としされますから、財布から現金を取り出して決済しているのとほぼ同じことになります。デビットカードとは?

デビットカードでお買い物すると銀行残高分のみしかお買い物できないので、使いすぎる心配は一切ありません。
また、デビットカード利用により1%の高いポイントが貯まるカードも登場しています。

【デビットカードの賢い利用準備と手順】

1,給料受取口座とは別に銀行口座を開設(ネット銀行がおススメ)
2,開設した口座はおこずかい口座とします。
3,毎月給料から一定額をおこずかいとしておこずかい口座に入金
4,デビットカードの契約(高還元率デビットカードがおススメ)
4,デビットカードの引き落とし口座をお小遣い口座に設定
5,通常クレジット支払いのようにデビットカードを利用

  

公社債の活用(個人向け国債など)

国債のメリットは株式などと違い、債券の信用保証は日本国になるところです。
株式や社債はリターンが大きい分、信用リスクを常にチェックする必要があり、勉強も必要になります。

その点、日本の信用リスクは決して楽観視は出来ませんが、他の企業債などよりもリスクは低いと考えられます。

また、1万円からはじめられる事もメリット
金利は下限0.05%と決められているので0.05%の金利は確保出来ます。

注意しなければならないところは個人向け国債の中途解約にはペナルティーがあるということを覚えておきましょう。
今後利用する予定がある場合は3年・5年・10年など期間をしっかり見て購入してください。

  

デパートなどの積み立てサービス

デパートの積立

大手百貨店やデパートには独自の積立のサービスがあります。
しかも、非常に高金利になりますので、デパートを利用する方は是非一度検討の余地があります。
マイナス金利の影響で各預金金利などの金利上昇が見込まない中、注目を浴びているサービスになります。

三越、伊勢丹、大丸などその百貨店により金利やサービスは様々ですが
毎月一定の金額を積み立てると1年後の満期(半年満期商品もあります)に、積み立て額の1か月分をボーナスとして上乗せした金額の商品券(またはプリペイドカード)が受取れるサービスになります。
毎月1万円を1年間積立る(年間12万円)ことで13万円の商品券が帰ってきます。

金利にするとかなりの高金利になりますが、現金では無くあくまで商品券なので、デパート利用の多い方はお得なので是非活用してください。

  

保険で貯金

生命保険でも貯蓄になる貯蓄型保険というものがあります。

メリットとしては大きく3つ

  • 保険と貯蓄を同時に行えること
  • 銀行定期預金よりも戻り率が良いこと
  • クレジットカード支払いが可能でポイントも貯める事ができること

デメリットは3つ

  • 保険料が掛け捨てにくらべて高いこと
  • 期間中に解約すると戻り率が100%を下回る場合があること
  • インフレリスクがあること

貯蓄型保険は学資保険、終身保険、年金保険、養老保険があります。
他の貯蓄方法よりも長期の計画の上で利用する必要がありますので、ご注意ください。

  

小銭貯金(貯金箱貯金)

すぐに簡単にはじめられる貯金方法になります。
簡単ですが、以外にもバカにできない貯金方法で100万円以上をコツコツと貯める強者もいます。

大きなメリットは3つ

・ハードルが低く始めやすい
・達成感が得られる
・複数人で一緒にできる

財布の小銭を毎日貯金箱へ入れるだけで気づいた時には….

  

おつり投資

小銭貯金をさらに手軽に、たまった小銭で資産運用も行ってくれる優れたサービス。
毎月のおつりを特別な知識なく、簡単に増やすことができます。

  

おまかせ資産運用

1万円から始められるおまかせで資産運用

  

お金を貯める習慣は、20代のうちにつけた方がよい

20代は収入が少なく、思ったようにお金が貯まらないかもしれません。
しかし、お金を貯める習慣を付ける良い機会です。

その理由は、誰にも干渉されず、自由に自分のお金・行動などをコントロールできる時期だからです。

20代後半~30歳になると結婚をし、家族を持ち、子育てにお金が掛ったり、支出は増えていきます。
会社の後輩とご飯に行き、奢らないといけない回数も増えます。
その時になってお金のやりくりをしようと思いたってもうまく出来ないものです。

お金を貯める習慣は若い時からの日々の積み重ねにより身についていきます。
運動や勉強と一緒で継続していけば必ずできるようになるのでしっかり身につけましょう。

  

20代からコツコツ貯金を始めよう!

20代は一生に一度きりしかありません。
遊びも全力で取り組むべき時期でもあり、ついでに散財による支出の痛みも経験してみてもよいのでは。
自分で苦労して稼いだお金を考えて使う事を身をもって経験できると思います。
この時の貴重な経験・人脈は後の人生を大きく左右することになることも多いです。

今回ご紹介した貯金方法は無理なく低予算ではじめる事ができるものばかり。
ぜひ、遊びと貯金を全力で20代を過ごしてください。

もし、20代のうちに収入を増やしたいと思っているあなたはコチラの記事を参考にしてみてください。
いろいろな収入方法を記事にしてみました。

sponsored

\ SNSでシェアしよう! /

マネーについて学ぶ・真似る(ManeBee)マネビーの注目記事を受け取ろう

20代貯金方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネーについて学ぶ・真似る(ManeBee)マネビーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
sponsored

ライター紹介 ライター一覧

rovatar

rovatar

不労所得での生活を目指して長年海外情報や投資情報を積極的に集めている投資オタク。


長く付き合える気持ちの良い仲間をつくっています。
リアルで会える、本音で話せる、直接お話できる方だけにしています。
話ができない方はご遠慮いただいていますので、ご了承ください。

2児の父になりまして、これから自分の子供に苦労させないためにも、
本業以外での収入の安定を心がけ、投資や副業を行っています。

モチベーションは生活の安定と家族の為。

副業や投資をしていく中で、様々な成功者とお会いし、学んできました。

そのため、節約、原資集め、投資、副業、FX、海外不動産、アフィリエイトなど、お金に関するお得な情報はご紹介できると思います。

本業は企業のマーケティング部で販売戦略・企画立案・広告運用などを担当しています。

この度、グループ会社での代表的な立場もいただきましたので、
より一層、本業のほうも忙しくなっておりますが、時間を見つけては投資や副業を頑張ります。

趣味は、投資・副業・釣り・ダイビング・旅行・読書です。

今は時間的に本を読むことが多く、アマゾンのアンリミテッドを読み漁っております。

原田メソッド認定パートナーも取得し、目標達成のために日々邁進しています。

このブログでは経験談なども踏まえ、お得な情報をご紹介していきます。 
億超え資産を目指して日々奮闘しています。

このライターが書いた記事  記事一覧

  • 『少額OK』誰でも簡単、ほったらかしで儲かるFX自動売買運用記録02

  • 『少額OK』ほったらかしでお金が儲かるのか検証してみた。EA自動売買記録01

  • 収入を増やす方法はある?消費税増しを乗り切る、おすすめ節約+所得増のマネープランニング

  • お金が貯まる「体質」になるための15選!あなたもお金に縛られない生活をしてみませんか?

関連記事

  • すぐ試したくなるお金が貯まる節約財布術!貯まらない人の財布の使い方とは?あなたもついついやっている。

  • みんなどうやって貯金しているの? 貯金が少ないあなたにも確実にお金が貯まる方法は絶対にある!

  • 40代独身女性貯金なしはヤバい?老後のために今からできることとは?

  • 一人暮らしでお金がたまらない人とたまる人の決定的な違いはこれだった!貯金ができない本当の理由は?

  • 【ちゃんと知ろう】社会保障制度を使い倒すことで払い損を無くす。

  • 海外旅行に最安で行く!賢いひとの航空券格安比較とホテルの予約サイト36選